キュヴェ ジャポンCuvée Japon

  • 201901

ピエ・ド・キューブ2018 エチケットA

ぶどう品種:カベルネ・フラン(新潟・フェルミエ自園産)20% スチューベン(青森産)80%

 「Pied de Cuve」とは直訳すると「タンクの足」という意味のフランス語で、ワイン醸造において野生の種酵母(スターター)のことをいいます。角田浜を望むフェルミエ自園のカベルネ・フランの果粒20kgを1週間かけて自然発酵させ、同じくカベルネ・フラン130kgに添加、その翌日、さらに活発に発酵した計150kgのカベルネ・フランを、丁寧に徐梗・破砕して得たスチューベンの果汁400ℓに添加してステンレス製の開放容器内で低温のもと自然発酵させました。アルコール発酵終了後にフリーランワインを液抜きし、発酵槽に残ったカベルネ・フランをプレスしてプレスワインとフリーランワインをブレンドしました。

 種酵母を起こすところから、温度や酸素の管理に粉骨砕身の注意を払い、3段階踏む手間をかけて自然発酵させたキュヴェです。酸化防止剤や清澄剤などの添加物を使用せず無濾過で瓶詰めしたナチュラルな造りです。旨味を湛えるワインは少し濁っていて澱が瓶の底に沈殿しています。日本の食卓で日本人の体と感性にスルスルと染み入るような優しい味わいのロゼワインです。

 角田山を背景に造り手の西岡のシルエットを描いたバージョンAと「Pied de Cuve」が元気に発酵するイメージを描いたバージョンBの2種類のエチケットを作ってみました。それぞれ数に限りがありますが、お好きなバージョンをお選び下さい。

*「フェルミエ キュヴェ・ジャポン」シリーズの説明
日本のぶどう品種を無添加で醸すナチュラルな造りのフェルミエの新しいシリーズです。フェルミエで栽培・醸造の経験を10年積んだ西岡幸平が醸造を担当します。欧州のワイン専用品種とは趣を異にする日本の風土で育まれた日本のぶどう品種ならではの優しい味わいをお楽しみ下さい。

¥3,500(税別)

この商品は現在 売切れ です。

 お問い合せ