赤ワインRouge

  • 201901

ピエ・ド・キューブ2019エチケットA

ぶどう品種:スチューベン(青森産) ピオーネ(新潟産)デラウェア(山形産)

 「Pied de Cuve」とは直訳すると「タンクの足」という意味のフランス語で、ワイン醸造において野生の種酵母(スターター)のことをいいます。今年はフェルミエ自園のアルバリーニョの果粒20kgを1週間かけて自然発酵させ、それを少量のスチューベンに添加、その翌日、さらに活発に発酵したその醪を除梗破砕した残りのスチューベンとピオーネに添加してステンレス製の解放容器内で自然発酵させました。アルコール発酵終了後のプレスにより得られたワインにデラウェアのワインをブレンドしました。

 種酵母を起こすところから、温度や酸素の管理に粉骨砕身の注意を払い、3段階踏む手間をかけて自然発酵させたキュヴェです。酸化防止剤や清澄剤などの添加物を使用せず無濾過で瓶詰めしたナチュラルな造りです。旨味を湛えるワインは少し濁っていて澱が瓶の底に沈殿しています。日本の食卓で日本人の体と感性にスルスルと染み入るような優しい味わいです。

 今年は生産本数を増やしましたので、昨年よりお求めやすいお値段2,800円(税別)でのご案内となります。

*「フェルミエ キュヴェ・ジャポン」シリーズの説明
日本のぶどう品種を無添加で醸すナチュラルな造りのフェルミエの新しいシリーズです。フェルミエで栽培・醸造の経験を10年積んだ西岡幸平が醸造を担当します。欧州のワイン専用品種とは趣を異にする日本の風土で育まれた日本のぶどう品種ならではの優しい味わいをお楽しみ下さい。

¥2,800(税別)